カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
家での着心地を第一に考え、寛ぐための道具として開発したポンチョ。サッと羽織れるのにずれにくいシンプルな形、ふんわりやわらかでほっとする感触が魅力です。
tate-S 羽織るポンチョ / ほっとする手ざわり ポケット付き
15,000円(税抜)
各オプションの詳細情報
カラー
サイズ
購入数

tate-S 羽織るポンチョ / ほっとする手ざわり ポケット付き
15,000円(税抜)



家で寛ぐための、ふんわりポンチョ。

羽織った途端にリラックスモードへ。そんなホームニットが、サイフクの「おうちmino」シリーズ「tate-S 羽織るポンチョ / ほっとする手ざわり ポケット付き」。とにかく家での着心地を第一に考え、寛ぐための道具として開発したポンチョです。ストールと違ってずれにくく、男女ともに着られるフレキシブルさもいいところ。家だけでなく移動中の車やスーパー、オフィスなどでも活躍します。フリーサイズなのでギフトにも最適です。



「mino」はかつての雪国・新潟で防寒具だった、「蓑」からイメージを膨らませて生まれたポンチョブランド。シンプルな形にこだわり、広げると正方形や長方形になるデザインです。サッと羽織れるよう袖をなくし、前開きタイプでアレンジしやすくしています。両脇の大きなポケットには、スマホや文庫本など家の中で持ち歩きたいものを入れられて便利。また床座りで立ち上がるときに裾を踏まない、じゃまにならない、程よい長さに設計しました。



商品名の通り、編み地の感触はふんわりやわらかで、ほっとする手触りです。素材はオーストラリア産メリノウールを原料に、トライスピンと呼ばれる全体にモコモコとした特殊なループ糸を使っています。この糸を色違いで2本撚り合わせることでふわふわ感をアップするとともに、単色では表現がむずかしい落ち着きと独特のニュアンスをだしました。あか、こん、はいいろの3色から選べます。



新潟の四季を「mino」の春夏秋冬のものづくりに活かした、羽織るタイプのポンチョ。保温性、防臭性、通気性に優れ、オールシーズン使えます。また付属のヒモでくるりと丸めて持ち運べば、着られるブランケットとして、さらにさまざまなシーンで重宝することでしょう。

【サイズ】


フリー:長さ105cm/幅130cm
※ものによって、多少の誤差がある場合がございます。予めご了承下さい。


【素材】


ウール69%、ナイロン18%、アクリル13%


【生産地】


新潟県五泉市


【お手入れ】


【注意事項】
●家庭でのお洗濯は避け、ドライクリーニングを利用してください。
●タンブラー乾燥は避け、日陰に干してください。
●アイロンをかける際はあて布を使用してください。
●毛玉は引っぱらずハサミなどで取り除いてください。


※ご覧になっているディスプレイ画面の環境・設定によっては、実際の色味と多少異なるように見える場合がございます。予めご了承ください。


FACTORY

たくさんの手と工程が、ニットをつくる。



湧き水や地下水に恵まれたニット産地である新潟県五泉市で、約60年ものづくりを続けるサイフク。ここでは毎日、人の手から手へとたくさんの工程を通りながら、1枚のニットが生まれています。1本の糸選びから始まり、その持ち味を活かして編み地をつくり、風合いよく洗いをかけ、裁断や縫製やリンキングを経て、検品ののち世に送りだす。ニットづくりの道のりでは、一つひとつの工程での丁寧な仕事とチーム力をもっとも大切にしています。



1963 年よりニット専業メーカーとして歩んできた同社の工場には、大きなニットの編み機が80台ほどずらりと並びます。太い糸から細かい目がつくれる編み機まで幅広く設備されたこの光景は、工程のすべてに目が届くよう、社内での生産比率を90%以上にまで高めた一貫体制の結果。豊富なノウハウの蓄積によって、よりクオリティの高い生産を可能にしています。また製造過程では、できるだけカットロスに配慮しながら作業を進めています。





この商品を購入する