カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
一般的な靴下にはほとんど用いられない、やさしい風合いの糸で編んだ靴下。ふんわりやわらかな肌触りと、締めつけ感を抑えた絶妙な履き心地が魅力です。
【2足組】モクティ®で編んだながめのゆるいくつ下
5,000円(税抜)
各オプションの詳細情報
カラー
サイズ
購入数

【2足組】モクティ®で編んだながめのゆるいくつ下
5,000円(税抜)



足が喜ぶ、肌触りのいい靴下。

履いた瞬間に心地いい感触に包まれ、「あ、いい感じ」と足が喜ぶ感覚を得られるのが、伊藤屋靴下工房の靴下です。繊細な肌触りと自慢の履き心地を生みだしているのは、一般的な靴下にはほとんど用いられることのない糸「モクティ®」。しなやかさと丈夫さを兼ね備えたこの糸の持ち味を、やさしい風合いとともに編み地に反映させました。日本一のニット産地・新潟県五泉市からお届けする、贈り物にぴったりな靴下セットです。



あえて贅沢な糸「モクティ®」を選んだ理由。それは究極の履き心地を目指したから。上質でやわらかな綿100%の糸を惜しみなく使い、できるだけ圧力をかけずに編んだ靴下は原料糸そのままのふんわりした質感です。さらに丈夫で長持ちする糸の特性を活かすため、ソフトな「モクティ®」と補強糸の二重層で編み立てました。また靴の中で蒸れにくいよう吸水速乾性を意識しつつ、冷えから体を守るための保温性にもこだわっています。



履きこなすほどに、足馴染みが増していくのもこの靴下の魅力です。市販品でよく見られるゴム糸は用いず、しなやかな糸の収縮だけで肌に添うよう微調整を重ね、絶妙なフィット感を実現。日常的に何度もお洗濯することで生じる縮みまで想定して、糸にストレスをかけずに機械をゆっくり回しながら伸縮性だけを引きだす製法で編み上げました。ずり落ちにくく、かつ締めつけを抑えるため、履き口のダブル部分は幅広に設計しています。


靴下づくりでは、仕上げに近い工程で蒸気プレスを施します。そんなとき同社で活躍するのが、奈良県産の圧力容器釜。釜の部分は新潟鉄鋼の鋳物を使った特別なものです。その釜を通して五泉地域の誇る豊かな水が蒸気となり、靴下の糸一本一本にまで浸透して生地全体をほぐします。見ただけではわからない、でも他ではだせない独特な心地よさ。やわらかな仕上がりへ導くプレスの工程にも、地域発のものづくりの技術が光っています。

【サイズ】


約22〜24cm
約25〜27cm
※ものによって、多少の誤差がある場合がございます。予めご了承下さい。


【素材】


綿、アクリル、ナイロン、ポリウレタン


【生産地】


新潟県五泉市


【お手入れのお願い】


【注意事項】
●手揉みによるお洗濯は避けてください。
●お洗濯はネットに入れ、中性洗剤を使用して、洗濯機でお洗濯してください。
●蛍光漂白剤入りの洗剤は色ムラの原因になるので、使用しないでください。
●40℃以上のお湯でのお洗濯は避けてください。
●タンブラー乾燥は避け、日陰に干してください。
●アイロンはかけないでください。
●柔らかく編んでありますので 足に添わせて履いてください。


FACTORY

品質は、手を入れた瞬間にわかる。



伊藤屋靴下工房のものづくりを支えているのは、小規模工場としては珍しく製造工程に必要な機械がすべて揃う環境と、キャリア40年以上の技術企画責任者。かつて東京は靴下流通の中心地域のひとつでしたが、その東京で生まれ育った責任者の家もまた、靴下の製造に携わっていました。長年家業を手伝い、靴下のすべてを知り尽くした責任者が同社に入社したのが創業と同じ2008年。東京で培ってきた技術をニットの産地で活かしながら、そのノウハウを次世代へ引き継いでいます。



ひと目見ただけでは、善し悪しがわかりづらい靴下の仕上がり。でもつくり手たちが「ウチの靴下はこうでなくちゃ!」と、他社との違いをハッキリ確信する瞬間があります。それは検品の際、出来上がった商品に手を入れるタイミング。企画の基準を満たしているか、目指した肌触りを実現できているか、将来想定される足馴染みには近づけそうか。職人たちは感覚を研ぎ澄ませ、手が覚えている品質を頼りに、伊藤屋靴下工房らしさを追求しています。


この商品を購入する